交通事故で困った貴方を徹底サポート!示談交渉 後遺障害認定 慰謝料・損害賠償の請求

ようこそ、「結婚詐欺解決ネット」のサイトへお越しくださいました。 当サイトは、「大金を渡した途端、連絡がとれない」、「電話は必ず折り返しになる」、「何かと理由をつけて運転免許証を見せてくれない」とお悩みの皆様へ、結婚詐欺に関する情報や各都道府県にある経験豊富な法律のプロをご紹介しております。 もしかして騙されているのかもと思い始めたその時がご相談のチャンスです。 どうぞお気軽にご相談下さい。

Q:結婚の約束をしていた相手が、不治の病になり治療費を工面した途端、連絡が取れなくなりました。これは結婚詐欺に遭ったということなのでしょうか。
A:一概には言えませんが、結婚詐欺であった可能性はあるでしょう。
「結婚詐欺」とは、結婚の意思がないにも関わらず、結婚をほのめかせ相手が信用したことを利用して金品を搾取することです。
出会い系サイトや結婚相談所などを利用して、真剣に結婚を望んでいる相手を弄び、金銭的にも精神的にも深い傷を負わせる悪質なケースも多いようです。
相手を信用してお金を渡すため借用書もなく、刑事事件としての立件が非常に難しい詐欺なのです。
しかし、民事事件での可能性は残されていますので決して諦めないで下さい。
証拠として有効なものは、例えば結婚を前提としていた証となるようなもの(婚約指輪や手紙など)や、銀行振込用紙、日記、相手の身分証明などです。

Q:「結婚詐欺」かもしれないと疑っています。どんな手口があるのでしょうか。
A:「結婚詐欺」をする者は、必ず金品を要求してきます。
・借金で暴力団に追われている。
・不治の病にかかってしまい治療費が必要だ。
・青年実業家だが会社の資金が足りなくて困っている。
など実に様々な理由をつけてお金を引き出そうとします。
そして、以下のような状況も加われば益々疑わしいでしょう。
・連絡手段は主にメールで電話をかけても折り返しとなることが多い。
・お金を貸してから会う回数が減った。
・免許証など身分を証明する者を決して見せない。

このページのトップへ